きっかけは無いが漢字検定。

漢字検定準一級に向けてお勉強中。出題範囲より、頻出漢字の読み・意味などを記載しています。

準1級-読み(18)

晦渋な文章を読む。
兜巾をかぶった山伏が修行している。
・馬のために厩舎の掃除をする。
・神社に詣拝した。
・草原に野狐が現れる。

 

**********************************

 

 ●晦渋
読み:かいじゅう
意味:言葉や文章がむずかしく意味がわかりにくいこと。難解。


[音]カイ
[訓]つごもり、くら い、くら ます
1.月の末日。「晦朔 (かいさく) 」
2.月が出ず、暗い。「晦冥(かいめい)」
3.よくわからない。「晦渋(かいじゅう)」
4.人に知られない。くらます。「韜晦 (とうかい) 」


[音]ジュウ
[訓]しぶ、しぶ い、しぶ る
1.なめらかに進まない。しぶる。「渋滞(じゅうたい)」、「晦渋 (かいじゅう) 」、「難渋(なんじゅう)」
2.しぶい。にがにがしい。「渋面(じゅうめん)または(しぶつら・しぶづら)」、「苦渋(くじゅう)」


兜巾
読み:ときん
意味:修験道の山伏がかぶる小さな帽子。ひもで下あごに結びとめる。
※頭巾とも書くが、頭巾(ずきん)とは形状や用途が異なる別物。


[音]トウ、ト
[訓]かぶと
頭を包んで囲む、かぶりもの。


[音]キン
[訓]きれ
1.布きれ「巾着(きんちゃく)」、「三角巾(さんかくきん)」、「雑巾(ぞうきん)」
2.布のかぶりもの。「兜巾(ときん)」、「頭巾(ずきん)」
※幅の代用字として使われることもあるが、本来は別の意味。


厩舎
読み:きゅうしゃ
意味:馬を飼う小屋。馬小屋。うまや。


[音]キュウ
[訓]うまや
馬を飼う小屋。馬小屋。うまや。※馬屋とも書く。「入厩(にゅうきゅう)」「厩肥(きゅうひ)」


詣拝
読み:けいはい
意味:神社や寺に行って拝むこと。


[音]ケイ
[訓]もう でる、いたる
1.高い境地に行きつく。「造詣(ぞうけい)」
2.神社や寺に行って拝むこと。「参詣(さんけい)」、「初詣(はつもうで)


野狐
読み:やこ
意味:山野にすむキツネ。のぎつね。
九州地方に伝わるキツネの憑き物のことをいうこともある。

 

*************

詣のところに、まったく関係のない意味を書いてました!!

修正しました。申し訳ありません。

広告を非表示にする

準1級-読み(17)

袖珍版の単語集を持っていく。
・自分の功績を謙遜する。
・人を翫弄する。
・彼がわたしの外甥です。
・ついに敵の牙城に迫った。

**********************************

 

袖珍
読み:しゅうちんぼん
意味:ポケットにはいるくらいの小型の本。
袖珍=そでに入るくらいに小型なもの。

 

謙遜
読み:けんそん
意味:ポケットにはいるくらいの小型の本。
袖珍=そでに入るくらいに小型なもの。


謙=相手を敬い、自分は控え目にして人にゆずる。「謙虚」「謙退説」「謙譲謬」
[音]ケン
[訓]へりくだ


※「遜」も同様の意味。
[音]ケン
[訓]へりくだ

 

翫弄
読み:がんろう
意味:1.遊び道具としてもてあそぶこと。
2.見下してなぶりものにすること。


=1.もてあそぶ。おもちゃにする。
2.深くあじわう。「 翫味 」「賞翫」
[音]ガン
[訓]もてあそ ぶ、むさぼ る、あなど る、あじ わう

 

外甥
読み:がいせい
意味:1.妻の兄弟姉妹の男の子供。
2.他家に嫁した姉妹の産んだ男子。

=自分の兄弟姉妹の息子。⇔姪
「 甥姪(セイテツ) 」
[音]セイ、ソウ、ショウ
[訓]おい

 

牙城
読み:がじょう
意味:城の中で主将のいる所。また、強敵・強い相手の根拠地、中心となる所。。

牙=1.象牙で飾った大将の旗じるし。
2.哺乳動物の特に大きく鋭く成長した歯。転じて、敵の攻撃を防ぎまもるもの。
[音]ガ、ゲ
[訓]きば

広告を非表示にする

準1級-読み(16)

・時代を無視した謬見だ。
・錠剤を咽下する。
・豊かな禾穎が風にそよぐ。
爾後の予定を知らせる。
熊掌は中国の珍味として知られる。

**********************************

 

謬見
読み:びゅうけん
意味:間違った考えや意見、見解。


=間違う。あやまり。
[音]ビュウ
[訓]あやま る、あやま り
「誤謬」「謬説」「錯謬」

 

 

咽下
読み:えんか(えんげ)
意味:口の中の食べ物を飲み下すこと。
※「嚥下」とも書く。

 

=1.のど。口の奥。「咽喉」
2.飲み込む。「咽下」 3.むせぶ。息も詰まるほど泣く。「嗚咽」
[音]イン、エン、エツ
[訓]のど、むせ ぶ

 

 

禾穎
読み:かえい
意味:稲穂。

=いね等の穀物の総称。
[音]カ
[訓]いね、のぎ


=1.いねの穂先。「穎果」 2.筆やキリなどの、とがったものの先。
3.才知が鋭い。「穎才」
[音]エイ
[訓]ほさき、すぐ れる

 

 

爾後
読み:じご
意味:それ以来。そののち。

 

=それ。その。そのとおり。
[音]ジ、ニ
[訓]なんじ、そ れ、そ の

 

 

 

熊掌
読み:ゆうしょう
意味:熊の手のひら。中国の伝統食材。


[音]ユウ
[訓]くま

広告を非表示にする