読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きっかけは無いが漢字検定。

漢字検定準一級に向けてお勉強中。出題範囲より、頻出漢字の読み・意味などを記載しています。

漢字検定ブログ

準1級-四字熟語について(1)

準1級に合格できるかどうかの分かれ道、ともいわれている「四字熟語」。その名の通り、漢字4文字で作られた熟語のことですが、準1級に出てくる熟語は、私にとって未知との遭遇(笑)あ、初めまして…な言葉のオンパレードでした。 問題内容と学習法について、…

初めて覚えた漢字

私が人生で一番初めに覚えた漢字は「米」です(笑) 小さい頃、お絵かきをしていて、丸とか四角とかぐるぐるとかを適当に描いてた中に*←これに横棒を足したようなものがあったんでしょう。母に見せたら、「あら!米っていう漢字書けたの!?」ってやたら褒め…

当面の勉強法として

音楽大学時代の先輩のことなのですが、しこたま飲み会で大騒ぎした後でも自宅に帰って2時間ピアノを弾く、という人がいました。 体の具合が悪くても、どんなに忙しくて疲れていようとも、寝る前にピアノを弾かないと気がすまないんだよね、気持ち悪くて絶対…

準1級-テキストについて

こんばんは。まずは熊本の地震、とても心配ですね…。 もちろん現地の方々は今も不安や恐怖と闘っているのでしょう。 去年の夏、生まれて初めて見た、見事な熊本城。あの感動的に立派なお城や石垣さえも崩してしまうなんて、本当に地震は怖いです。 これ以上…

漢検へのきっかけ

さて、私事になりますが、自己紹介も兼ねてなぜ漢字検定準1級を学習し始めたのかを書かせていただきます。 ブログのタイトルには「きっかけは無い」と堂々と記載していますが、それなりに理由はあると思います。 「ある日ふと思いついて」、と以前書きました…

準1級-試験について(2)

では引き続き、漢字検定準1級の出題内容についてまとめておきます。 主な出題内容は、漢字の読み・漢字の書き取り・故事&ことわざ・対義語&類義語・ 同音&同訓異字・誤字訂正・四字熟語。 今回は、読み問題の出題内容とポイントについて書いていきます。…

準1級-試験について(1)

ところで、初めて漢字検定を受験する方もいるかと思いますので、 漢検準1級の概要について簡単に下記します。 ◆実施時期 漢検サイトを見ると、準会場と公開会場とありますが、 準1級では準会場は使用しないようです。 準会場は団体受験のために協会が認めた…

ご挨拶

こんにちは。urootと申します。 ある日、ふと、単なる思いつきで漢字検定を受験しようと思いました。 2級までは学生時代に合格したので今回は準1級を。 当時は履歴書の資格蘭に書くことがあまり無かった為 とりあえず漢検を受けたのですが、今回は単なる思い…