読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きっかけは無いが漢字検定。

漢字検定準一級に向けてお勉強中。出題範囲より、頻出漢字の読み・意味などを記載しています。

準1級-読み(19)

・太陽が燦燦と照り付ける。
黛青の山を眺める。
巽位の方角に進む。
・数年の間に馴致された習慣。
・双方の意見が吻合する。


**********************************


燦燦
読み:さんさん
意味:太陽などが明るく光り輝くさま。彩りなどの鮮やかで美しいさま。


[音]サン
[訓]-
鮮やかに輝くさま。「燦燦(さんさん)」「燦然(さんぜん)」「燦爛 (さんらん) 」

 

黛青
読み:たいせい
意味:まゆずみのように濃い青色。遠くの山や樹木などの青々として奥深い色。


[音]タイ
[訓]まゆずみ
1.まゆずみ。「翠黛 (すいたい)」「青黛(せいたい)」「粉黛(ふんたい)」
2.黒ずんだ青色。「黛青(たいせい)」「翠黛(すいたい)」

※青黛(せいたい)
1.青いまゆずみ。また、それでかいた眉。
2.まゆずみのような濃い青色。
3.演劇で化粧に使う藍色の顔料。

 

巽位
読み:そんい
意味:東南の方角。


[音]ソン
[訓]たつみ
南東の方角。たつみ。

 

馴致
読み:じゅんち
意味:なれさせること。なじませること。また、徐々にある状態になっていくこと。


[音]ジュン
[訓]な れる、な らす
言いつけにおとなしく従う。なれる。ならす。「馴致(じゅんち)」「馴化(じゅんか)」

 

吻合
読み:ふんごう
意味:しっくり合うこと。物事が一致すること。


[音]フン
[訓]-
くちびる。くちさき。「吻合(ふんごう)」「接吻(せっぷん)」「口吻(こうふん)」

広告を非表示にする